• 201705 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201707

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

ときめき

 昨日の読売新聞の夕刊「言わせて! 高齢期のときめき」というコーナーに、25歳の孫娘からお年玉としてマイクロスコープ(顕微鏡)をプレゼントされた74歳の女性の話しが出ていました。
「花粉や小さな虫を拡大してみたい!」という夢が実現し、小さな種などをワクワクしながら見て、老後の楽しみが増えた、とのこと。

 この記事を読んで、船橋市豊富の農家で長年農業に従事している、飯島さん(96歳)のお話を思い出しました。

 2年前に伺ったときのこと。今回の「船橋の戦前・戦後」には載せていないお話なので書きとめておきます。

〜〜〜〜〜

「今はね、もう毎日感動っていうかね。こんなに長いこと百姓をしていて、コレも、アレもわかんなかったなあ、なんてことばっかりで。
この間はね、落花生の花にびっくりしたんです。
落花生はほんとに、読んでじのごとくでね。雄花は真っ赤に咲くんです。
雌花は、そのまま根っこを下にためあって、砂の中で落下生のカタチをする。そうだとばっかし思ってたの。
そしたら、今年、雌花の先に小さな花が咲いてたんですよ。
今年というか、今頃気がついたってことです。
孫に「見て見な、ここにも花が咲くんだよ。見事に実ったよ」って言ったの。
茎の先に花が咲いて、その花が落ちると落下生になるの。
雄花ってのは葉っぱの先に花が咲いて、その花が落ちると落花生になるの。
今まで、そんな細かく見てる暇なんてなかったのが、そういうことに気がついて、90年ぶりに喜んじゃってねえ(笑)。だから、まだまだこれから先いろいろな感動があると思うと、もう少し生きたい。
収穫にばっかり目がいってたからねえ。
やっと少しは、農業やってても、ちょっと暇があるとこういう発見があるんだなと思ってね」

〜〜〜〜〜

 とてもいい笑顔で語っていただいたのが印象に残っています。好奇心を持っていると、いつもの作業も、また世界が広がり、楽しくなるんですね。

好奇心旺盛の顔(?)

IMG_2好奇心

スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

コイデヒロコ

Author:コイデヒロコ
たくさんの方の「私物語」を
聴かせていただき、
それを和装本に仕立てて
お渡しする仕事をしています。
家では愛犬の
柴犬コナツに癒されてます。
・グリーフケア1級認定
・カウンセラーの勉強中

仕事のサイト
㈲officeSAYA

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。