[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

ネコに近づいた

まだまだ暑い。いったいいつまでこの暑さが続くのか。
コナツも暑さが嫌なのか、散歩に連れ出しても
なかなか歩かない日があります。

今朝は日曜なのでちょっとだけいつもより遅く散歩に出たら、
陽射しが強烈だったので、短めの散歩コースを選択。

そしたらきれいめの野良ネコちゃんが。
おっ、かわいいなと携帯で写真を撮ったら
コナツがずんずん近づいて!

もう一歩行ったら、引っ掻かれちゃったかも。

ネコ

ネコと近いコナツ

スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

渋谷ふらり

昨日は、午後渋谷の学校へ。
授業で6月の相馬市での
ボランティアで一緒だったKさんと久しぶりの対面!

「帰りにビールを一杯!」ということになって、
渋谷のパルコ方面へ。
カウンセリングの学校があるのは明治通り。
いつも学校と渋谷駅の往復だけなので
(あっ、ヒカリエには何度か行ったけど)
だから私にとってパルコ側はあっち側。

あっち側へ行くのは1年ぶりくらい、パルコ劇場にも行ってないしなあ。
なんだかミーハーな観光客気分で、きょろきょろしながら歩いちゃいました。

いつもと違う経路で駅に行ったり、
入ったことのない露地に入ってみたり、
お店をのぞいたり、
ちょっとしたことで気分一新。
ワクワクした気分になるものですね。

イギリス風パブHUBで2杯目はモヒート。
モヒート


渋谷パルコの公園通り広場で、なんだか不気味なパフォーマンス
パフォーマンス

Pagetop

[Edit]

33年ぶりに動いた腕時計

私のタンスの引き出しに、
33年間ずっとしまっていた亡き母の時計。

小鎖付きの華奢なブレスレットタイプで、
パーティシーンにぴったりのデザインです。

教師を退職して、ガソリンスタンドの女主人をしていた
母のふっくらした手を思い出し、
「いつ、つけたのかなあ」と不思議な感じ。

動くなんて全然思ってなくて、ずっとしまってあったのですが
1ヶ月ほど前、ふと「もしかしたら修理できるのかな」と思って
時計屋さんに。

「たぶん40年くらい前のなんです。動きますかねえ」

「そうですね、1960年代前後のセイコー・レディースモデルですね。
いい時計をお持ちだったんですね」

 当時そう裕福ではなかった田舎の公務員の父親が、
頑張って買ってあげたのかな。

「手巻き時計ですから毎日巻く必要がありますよ。
中の部品が故障していますね。
1ヶ月ほどお時間をいただければ修理できます」

そして、今日専門の職人さんの手を経て出来上がりました。
耳に当てるとチッチッチッチッチッと小さな音。

母の腕時計

長い間放っておいてごめんね、おかあちゃんの時計。
これからお出かけのときに使うからね。

Pagetop

[Edit]

横浜から日本橋へ

昨日は一日、よく遊びました!

大学時代の友達に「奈良美智の展覧会に行かない?」誘われ
「昼間暇だわ。行く〜」。朝、10時半に横浜美術館で待ち合わせ。
「奈良美智 君や僕にちょっと似ている」を鑑賞しました。

YOKOHAMA.jpg
 グランドギャラリーに展示された「 White Ghost」

横浜 奈良さん
↑ こちらはコレクション展に展示された作品で写真撮影可

現代美術に興味があるわけではないのですが、
奈良さんのかなり不機嫌な顔をした子供の絵は気になっていんです。
思ったより、温かい雰囲気の絵が多く、気持ちよく、会場を回り終えました。
タイトル通り、確かに友達のミヤやサミ、
小さい頃の私に似ているかもなんていう作品もあって、楽しめました。

一緒に行った友達のブログ

ランチは横浜クイーンズイーストのKIHACHIでおしゃべりしながら、ゆったりと。

友達と分かれて、16時過ぎに日本橋へ。
しばしウインドウショッピングをし、小津和紙で和紙等を選び
軽くおそばを食べてから、18時スタートの「お江戸日本橋亭 講談夜席」へ。

お江戸日本橋亭

そもそも講談とは? 何も知らずに行きました。

知り合いの在宅ホスピス医の内藤いづみ先生の半生を
講談師の田辺鶴瑛さんが
新作講談として発表するというので出かけたのです。

そうしたら、なんと内藤先生も甲府からスタッフの人と一緒に来ていて
思いがけずお会いできて嬉しくなってしまったのでした。
内藤先生の知り合いの方も多かったようで
満員御礼以上になって、高座の両脇にも観客が座るという
すごい状態でした。

内藤先生
↑ 「内藤いづみホスピス物語」を語った田辺鶴瑛さんと、あいさつに立った内藤先生


落語と同じかなと思ったら、
落語は会話によって成り立つ芸で、講談は話を読む芸ということです。
張り扇の「パンパン」という音が、
しゃべりのリズムを整えて、なかなかいいものでした。

21時に終了。
生ビールを1杯だけ飲んで帰宅。

↓ ワタシはずっとお留守番…
留守番:横浜日本橋

Pagetop

[Edit]

終戦記念日

今年に入って、何人かの方に第二次世界大戦中のお話を聴く機会があったので、
今日は特に感慨深いものでした。

私は昭和7年生まれの父からは、
戦時中のことをほとんど聞いたことがありません。
当時の年齢や暮らしていた場所によっても、
戦争の思い出は本当に異なるものだと思いますが、
父は終戦時に13歳。田舎に暮らしていたため
空襲や爆撃とは無縁だったようです。

それでも、当時の生活のこと、13歳の少年が感じていたことを
少しでも聞いておきたかったなあと今更ながら思いました。

高校野球の合間に黙祷をする。

“平和”という慣れ親しんだこの環境がこれからも続きますように…。

花展の

Pagetop

[Edit]

手賀沼の白鳥

道の駅しょうなんで新鮮な野菜などを買い、
手賀沼に面した芝生を散歩していたら

あれ、コナツが何かをじっと見ているではありませんか。

手賀沼1

白鳥が一羽!
手賀沼に白鳥? 白鳥ってこんな気軽に観ることができちゃうんですね。

ネットで調べてみたら、
外来種のコブハクチョウという白鳥で、
1952年に皇居外苑のお堀に、
1977年に函館の大沼公園に放たれたのが始まりなんですって。
手賀沼では野生化して自然繁殖をしているとか。
勉強になりました!
手賀沼2

Pagetop

[Edit]

ロンドンオリンピック

ロンドンオリンピックですね〜。

時間帯が時間帯なので、
なかなかリアルタイムには見られず、
朝起きてテレビをつけるのが楽しみです。

水泳で感動し、
柔道で負けた選手の心を思い、
体操でハラハラドキドキし、
なでしこ、エライ! と叫び、
バーレーボールにもすごいすごいとテンションが上がり、

選手たちが自分の力を発揮できますように…、
と祈りながら観ています。

負けて「申し訳ない」と言う選手。
「とんでもない、オリンピックに出ただけでもアナタはすごいんだから」
胸を張って競技場を後にして欲しい。

あ〜、明日は早朝に起きてバーレーボールとサッカーを観ようかな。

↓ 起きられるの?

コナツ


Pagetop

[Edit]

もう立秋

今日は涼しかったので、やはり身体がラクでした。
無理が利かない年齢だものなあ。

暦の上で立秋を過ぎると、陽射しは強くても、
入道雲は出ていても、どこかに秋の兆しが現われるものなのかな。
夕方のコナツの散歩のときに虫の声を聴きました。

↓ ガラスの器に透明ジェルを入れて、花をいくつか挿してみました。

透明ゼリーの花

Pagetop

[Edit]

BOOK OFFに行った

もしかしてBOOK OFFに行くのって2年ぶりくらいかも。
最近、欲しい本はamazonの中古で買っちゃうので、
ご無沙汰してました。

が、やっぱり安い〜。

特に100円コーナー、エライです!
特に何を買うという目的もなく行ったのに、つい…。

家にまだ読んでない本が何冊もあるって、
安心というか、幸せ。

漫画も100円で買った。
なんとなくタイトルで買ってみたんだけど、
これが当たり! 
3巻以降も買う!

ブックオフで

Pagetop


プロフィール

コイデヒロコ

Author:コイデヒロコ
たくさんの方の「私物語」を
聴かせていただき、
それを和装本に仕立てて
お渡しする仕事をしています。
家では愛犬の
柴犬コナツに癒されてます。
・グリーフケア1級認定
・カウンセラーの勉強中

仕事のサイト
㈲officeSAYA

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。